風俗雑学一覧

サイトロゴ

風俗嬢が一番避けたい「お茶を挽く」ってどういう事態?

お茶を挽くって何? みなさんは「お茶をひく」という言葉を耳にしたことがありますか? これは水商売やデリヘルをはじめとする風俗業界でよく使われる隠語で、「1日中嬢に客が付かず、暇な状態」を言い表したものです。 風俗嬢にとって最も恐るべき事態と言えるでしょう。 では、なぜお茶を飲むでもお茶を入れるでもなく、「ひく」なのでしょうか? その語源は、江戸時代の遊郭にさかのぼります。 江戸の遊郭とは、吉原などを代表とする言わずと知れた風俗街。 かつて、そこで働く女性たちはお客さんが付かないときお茶を挽くのが仕事だったそうです。 よ…風俗嬢が一番避けたい「お茶を挽く」ってどういう事態?の続きを見る